つなぐ・つながる日~映画「うまれる」上映会~

NPO法人ちいさいおち共同保育園 子育て支援事業

 主催:NPO法人ちいさいおうち共同保育園
   
「つなぐ♥つながる日」実行委員会
  
   〒807-1101 
    福岡県北九州市八幡西区上香月1-2-12
    Mail:umareru@chiisaiouchi.com
情報

ブログ

マルシェ変更のお知らせ

マルシェへ出店予定をされていた『canna』さんですが、

残念ながらご都合により出店が出来なくなってしまいました。

楽しみにいていた方もたくさんいらっしゃったと思いますが、

ご理解の程宜しくお願いします。

第1部・第2部チケット完売いたしました♪

いよいよあと1週間となりましたが、大大好評につきまして、

多くの方にチケットをご購入いただき、

第1部・第2部ともにチケットが完売いたしました。

チケットご購入してくださった皆様、どうもありがとうございました!

また各方面に告知・紹介していただいた方々や、お知り合いの方を誘って頂きました

多くの方々、どうもありがとうございました。

当日、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

「つなぐ♥つながる日」実行委員会 一同

マルシェ出店者紹介♡

 ロビーにてマルシェを開催♪                           

協力の「えこわいず村」さんをはじめ、素敵なお店ばかりが   

総勢14店舗が出店。是非、ご来店ください!                         

  出店店舗一覧 

Kano-Kano

 

上映会PV♪

この度、「つなぐ♥つながる日」の上映紹介のPVを、先日小倉上映会をされたにしてつさんに

作っていただきました。ぜひ、ご覧ください!!

ママさん・パパさんタイムとは

♡「ママさん・パパさんタイム」とは?

2月23日(日)に開催される映画「うまれる」10:00〜11:45の時間帯は、【世界一ママとパパに優しい映画】を目指し、「赤ちゃんの泣き声は映画のBGM!」として、3歳以下の小さなお子さまと一緒に観られる「ママさん・パパさんタイム」の実施を推奨しています。

「ママさん・パパさんタイム」とは、3歳以下の小さなお子さまの入場を許可した上映会を言い、その場合、3歳以下の小さなお子さまの入場料は無料(お膝の上で一緒にご覧いただく場合に限ります)になります。

♡なぜ「ママさん・パパさんタイム」なのか?

「子どもはかわいいけれど、育児は大変・・・。」と感じるママは多くいらっしゃるかと思います。

日本では、育児の大部分を女性が担当することが一般的。重労働で孤独になりがちな育児は、産後ウツや育児ノイローゼ、虐待などの問題と常に隣り合わせです。

♡子育ては国育て

私たちは「子育ては国育て」だと感じています。国や社会は、一人一人の人間が作り上げた総体であり、誰もが幸せに生きる社会を作りあげていくには、一人一人の人間の成長が欠かせません。

子どもは「未来人」であり、今後の日本を背負って立つ人材でもあるわけです。その「未来人」の尊い命に向き合い、人の一生の中で最も大切な時期を預かるママは、言わば「国策」を担っているわけで、常にパパをはじめとする周囲のサポートと癒し、そして感性を育む時間が必要なのではないかと、私たちは考えています。

しかし、「映画は観たいけれど小さい子どもがいるから無理・・・。」というのが現実・・・。

そこで、10:00〜11:45までは、小さなお子さんと一緒に映画を観られる「ママさん・パパさんタイム」として、久しぶりの映画鑑賞を楽しんでいただければと思っております。

愛するお子さまと一緒に映画「うまれる」をご覧いただき、気持ちのよい涙を流していただくことで、育児の力になることができれば・・・と願っています。

♡「ママさんルーム」をご用意しています!

上映中、お子さまがぐずった時、授乳時、おむつ替え時など、ご自分のお席を離れても、別室で続きの映画を鑑賞しながらお子さまのお世話ができます。親子で見たはじめての映画になれば・・・と思っています。


 

【「ママさん・パパさんタイム」に関するご注意事項】

・チラシ・ポスター・ホームページなどの事前の告知媒体で、赤ちゃんと一緒に観られる「ママさん・パパさんタイム」であるということを、あらかじめお知らせしています。

・「ママさん・パパさんタイム」の赤ちゃん・小学生以下同伴率は6〜7割とされています。

・「ママさん・パパさんタイム」は、大人の方の膝の上、あるいは抱っこしていただいた状態で観ていただくことのできる赤ちゃんを想定しています。歩けるようになったお子さまは、映画の上映中ずっとじっとしていることは難しいかと思いますので、会場内を歩き回ったり、遊びたくて泣き続けてしまったりした場合は、いったん会場を出ていただくことをお願いすることもございます。あらかじめご了承ください。